スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤青緑幻影

需要あるの?って感じですがまたも幻影のレシピです。

Lv0×16
宿命の少女 ぎんか×2
気さくな関西人 ぎんか×2
色づく頬 るな×2
戦闘中 るな×2
就寝中のあかり×4
朝日に輝く あかり×1
意外な一面 せいら×3

Lv1×16
強い虚栄心 るな×4
思わずうっとり るな×3
優しい微笑み るな×1
太陽 ひなた×3
朝日に輝く せいら×1
届かない贈り物×3

Lv2×6
オオカミ少女 るな×4
新人隊員 るな×1
蒼光の射手 せいら×1

Lv3×7
太陽の力 あかり×4
星の力 せいら×3

CX×8
月蝕×4
クレシドラ×4

9500の早出しをメインに据えた構築です。
なんでこれ入ってるのというカードの採用理由を軽く書いていきます。

意外な一面 せいら
9500の維持手段として手アン付与と迷いましたが、6止めされたときのことを考えこちらを優先して採用。
ただ、500応援の擬似チェンジを考えると手アン付与優先なんですよね…
早出し元を握る手段が少ない幻影にとっては少しでもチェンジできるようにするべきかもしれないです。
手アン並べられなくても3コストアンコがありますし。

届かない贈り物
山削り、早出し先を落とせる可能性があるので採用。あと貴重なサーチ?手段。

早出しにストックを使わないので序盤のパンチ数は抑えてハンドを維持し先上がり。
ドローゴーが基本です。
アド取れるカードが少なくシナジーができないとハンド、打点、面全てにおいて厳しくなってしまうのが難点ですね...
シナジーをメインに据えてしまっている以上仕方のないことではありますが...
ガン回れば強い、そうでないと弱いとなっちゃってますねw

まぁ構築の1つとしてといった感じでおなしゃすw
スポンサーサイト

赤青t緑幻影 クロアン早出し型

艦これのTDが発売されましたね。
作品人気と内容から今までで一番売れてるんじゃないですかねw
今回はそんな艦これとは反対に投げ売りされてるのをよく見る幻影のレシピです。

Lv0×18
宿命の少女 ぎんか×2
気さくな関西人 ぎんか×2
焦がれる夜に るな×3
戦闘中 るな×2
ドジっ娘 あかり×4
就寝中のあかり×3
トレーニング中のせいら×2

Lv1×13
宿命の少女 あかり×4
太陽 ひなた×4
天真爛漫 あかり×1
優しい微笑み るな×1
届かない贈り物×3

Lv2×3
新人隊員 るな×1
淋しげな微笑み せいら×1
蒼光の射手 せいら×1

Lv3×8
太陽の力 あかり×4
星の力 せいら×4

CX×8
クレシドラ×4
最後の使い手×4

クロアンへの疑似チェンジ採用型です。
ハンド交換の札がそれなりにあるので手札のCXは切りやすい方です。
コンセプトとしてはイベントで山削りつつ1リフを目指し圧縮とがめたLv3で耐久勝負といった感じです。
詰め要素があるタイトルというわけではないのでそれならまだ耐久できるように構築した方がいいのではということで。

イベントに関しては山削りだけでなく、上4枚限定とはいえ数少ないサーチ札、クロアンを落とすといった役割があります(受け売り
1帯での青発生が少々キツいので青を増やしたいのですが他に採用したい青って正直あんまり思いつかないんですよね。

では。

赤青t緑幻影

幻影が発売されてから1週間が経ちました。
レベル3の価格だけすごいことになっていますね。
一番最初に考えていた1帯のメインアタッカーをクロアンにした構築が一旦煮詰まったので晒したいと思います。

Lv0×17
色づく頬 るな×2
焦がれる夜に るな×3
戦闘中 るな×2
アリエル・ヴァルティエル・ウェストコット×2
就寝中のあかり×3
占い師 あかり×1
トレーニング中のせいら×4

Lv1×13
宿命の少女 あかり×4
太陽 ひなた×4
天真爛漫 あかり×3
優しい微笑み るな×2

Lv2×5
新人隊員 るな×1
新人隊員 せいら×3
蒼光の射手 せいら×1

Lv3×7
太陽の力 あかり×3
星の力 せいら×4

CX×8
クレシドラ×4
星とともの果てに×4

以下簡単な解説です。

レベル0
回収手段が少ないためクロアンは手札に来たら2枚目か絆が来ない限り必ず手札にキープします。
0帯がたいして強くないので最低限2ストック貯めて早々にレベル1に上がるのが理想です。

・色づく頬 るな
使い捨ての後出しアタッカーです。

戦闘中 るな
唯一の集中、5止め対策にもなります。

・アリエル・ヴァルティエル・ウェストコット
低いパワーラインの底上げ用です。
相打ち、絆元がいる状態でクロアンに対してこの効果を使うと9000、バニラだと7500までいき、CXも貼れば大抵のLv1のキャラは見た目越えしにいけます。
絆、集中と後列の枠を争うのがつらいところ。

・就寝中のあかり
思い出行く効果は1パン目にCX噛んで掘れないというときくらいしか使いません。

・占い師 あかり
回収要員かつ他キャラ1体1000パンプという効果により後列もこなせます。

・トレーニング中のせいら
一番まともなオバスペになれるアタッカーかつ青発生要員です。

レベル1
クロアンと相打ちで相手の面を崩しにいきます。
詰め手段がなく、最後CIP回復を並べるしかない幻影としては相手がリフする前のタイミングでCXを打って打点差をつけることが重要だと思います。
手札枚数が厳しくてもクロアンでアタッカーは維持できるのでCXは積極的に貼りましょう。

・宿命の少女 あかり×4
必ず場に出したいカード。
最初は3投でしたが絆元がいるだけでLv2の7000になり、Lv1が弱い相手に対して2面並べてフロント要求という動きができるため4投に増やしました。

・太陽 ひなた×4
パンプ役かつLv1相打ちです。
パワーが2500と低いためLv0に踏まれる可能性も大きいため、先上がりしたからとりあえず相打ち並べるかという動きをすると本当に割りたいキャラを割ることができません。
アタッカーとして使う場合は被打点が増えますが後出しすることが多いです。

・天真爛漫 あかり×3
相打ちのパンプを受けられるアタッカーです。
天然少女互換でもよかったのですが、早い段階から青を優先して置きたくて色発生が厳しかったので今回は採用を見送りました。

レベル2
本シナジーを使って相手の早出しやアンコール持ちを割りにいきます。
特にRewriteやABなどアンコールを使って面を維持している相手に対しては2面展開をして相手の盤面とペースを崩すことは必須です。
そしてレベル2の間に後列いると思われる絆元は前に出してしまいます。

・新人隊員 るな
主な役目はLv3のラインを上げてダイレクト枠ができるのを少しでも防ぐことです。
このデッキの1帯2帯のパワーライン的に本当それくらいしか役目がないです...

・新人隊員 せいら
単体で12500までパワーを叩き出すことができ、早出しされたLv3を始めとする各種高パワーキャラやアンコ持ちに対してぶつけます。
相手のデッキによってはこのシナジーで相手の盤面を崩せるかどうかが勝負の分かれ目といえます。

レベル3
Lv3を並べて回復、割れるところは割っていきます。
回復して延命するためにも相手のソウル2キャラはなるべく踏んでいきダイレクト枠を開けないよう意識します。

・太陽の力 あかり
CXを握れていても相打ちが落ちていないということがあり14000になれないことは少なくないです。
無理して打とうとしてレベル3になるまで握ってるよりはシナジーは意識せず打ちたい場面打って打点を入れる方がいいと思います。

・星の力 せいら
10500というパワーはまともな後列が少ないこのデッキでは貴重な存在です。
2つ目のテキストはリフ直前に手札のCXを切るのに重宝します。

使っててよくタイトル独自の動きや強みがないと言われますがそういう構築なので仕方ないです。
黄色や緑をメインに採用した型も早いところ試していきたいです。

では。

デビサバ2 デッキレシピ

ただ単にネタ切れでここまでずるずるいってしまいました。
TD大会のレポなんて書いてもという感じですし...
で、今回はデビサバのレシピです。
エクストラということで種類も少なく多くの方が似たようなレシピになっている香りがぷんぷんしますw

Lv0×16
“悪魔使い”ダイチ×4
活発な少女 アイリ×2
“悪魔使い”イオ×4
凛とした美貌 マコト×4
俗事への無関心 フミ×2

Lv1×15
7日間の戦い イオ×3
稀有なる資質 ヒビキ×4
テキトーな男 ジョー×3
姉御肌 ヒナコ×2
ダイチ&じゃあくフロスト×3

Lv2×2
“悪魔使い”ヤマト×2

Lv3×9
“輝く者”ヒビキ×4
人見知り イオ×3
最後の戦い ヤマト×2

CX×8
ビャッコ召喚×4
悪魔合体×4

とりあえずのたたき台です。
本当は3500アンコールなんて抜きたいのですが、青発生要因が不安なので仕方なく。
青6000ではなくみんドルヒビキを積んでいるのは青が少ないので1帯の色を黄色に統一したかったからです。
黄色だったら積んでいたかもしれません。

他今回採用を考えたけど採用しなかったカード

・“悪魔使い”ヒビキ
マーカーで圧縮できるかもしれませんが、CXを噛む可能性もある。
加えて欲しいカードを噛む可能性もあるということで不採用ですがこれが正しいかどうかよくわからないです...
マーカー効果なかったらたぶん深いこと考えずに採用していたかもしれないです。

・“悪魔使い”アイリ
絆元がいればソウル2で殴れるというのは悪くはないのですが、枠がありませんでした。
採用するならこれを中心としてまた一からレシピを考えようと思います。

・“悪魔使い”ヒナコ
早出しされたLv3+Lv応援+αの布陣を突破できないんですよね...
自身9000+集中500+後列ヒナコ1000+CX1000でようやく11500。
相手が早出ししないならそれなりに使えるかと思いますが、中途半端なパワーだと感じたので今回は採用を見送りました。

簡単ですがここまでで。

幻影が公開されたらもっとまじめにやれるはずです(´・ω・`)

ラブライブ! 黄赤青t緑

Lv0×16
南 ことり×2
“もぎゅっと“Love”で接近中!”μ's×2
“ハラショー”絵里×4
メイド服の穂乃果×3
和菓子屋の娘 穂乃果×1
凛の幼馴染 花陽×3

Lv1×15
“僕らのLIVE 君とのLIFE”絢瀬 絵里×4
“僕らのLIVE 君とのLIFE”南 ことり×2
“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未×4
“ナイショ話”真姫×1
ニッコリ腕立て伏せ×3

Lv2×3
μ'sの牽引役 穂乃果×1
音ノ木坂学院3年生 絵里×2

Lv3×8
“僕らは今のなかで”μ's×4
音ノ木坂学院2年生 海未×2
音ノ木坂学院1年生 真姫×2

CX×8
μ'sの仲間×4
はじまりの想い×4

4色ラブライブその2です。
以前の構築だと扉を打ちたいときに打てない(特にレベル3に上がるとクロック2ドローを破棄する状況が多いため)ことが多かったのでこのような型になりました。

以下新たに採用したカードです。

・“ハラショー”絵里
Lv0の段階で単体4500、他にキャラがいればさらにパワーが上がるLv1を立てられるのが弱いわけありません。
初手で握れてなくても南ことりで手札のチェンジ先を落としつつサーチするという動きもできます。
チェンジできる確率を高めるためにも4枚。

・“僕らのLIVE 君とのLIFE”南 ことり×2
助太刀を打たせず割りにいくことができ、返しはイベントカウンターで弾くことができます。
ただし、そこまでパワーが上がるわけでもない(後列2体で8000、CXを貼って9000)ので相手がLv2のキャラを早出ししたとなると割りにいくのは厳しいかと思います。
そして3パンの2パン目でCXが噛んだときに集中と合わせてCXを吐くための手段でもあります。

・μ'sの牽引役 穂乃果×1
チェンジからのCXシナジーで相手の早出ししたLv3を割りにいくために採用しました。
真姫の早出しだけで十分な場合には基本チェンジすることはないです。
Lv応援無しでも後列2体+CX+シナジーでパワー補正+5000なので複数面早出しされていても全面見た目越えも不可能ではないです。

・音ノ木坂学院2年生 海未×2
にこが抜けた枠に投入。
以前よりもCIP回復を握りやすくなっていて耐久しやすくはなっています。

こんなところでしょうか。
1帯のキャラを1色にしたりCXを無理なく打てようにしたりと回しやすくなっているはずです。
現状、Lv応援をTD花陽に変えるか、また各種Lv3や助太刀の枚数で迷っているので随時調整していきたいと思っています。

では。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。