スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤黄ビビオペ

さっそく考えてみました。

Lv0×17
天真爛漫 あかね×2
一色 ましろ×2
そっけない応答 れい×2
マヨラー あかね×2

引きこもり少女 ひまわり×2
体育の時間 ひまわり×2
読者モデル ひまわり×1

可愛いもの好き わかば×2
朝の特訓 あおい×2

Lv1×13
すれ違う心 あかね×4
オペレーション! ビビッドレッド×3
いつでもポジティブ あかね×2
おやつの時間 あかね×2

パレットスーツ装着! ひまわり×1

Lv2×5
明るくまっすぐ あかね×2
テクスチャー・オン! ひまわり×2
水着のわかば×1

Lv3×8
一色 あかね×4
黒騎 れい×1

四宮 ひまわり×3

CX×8
さよならは言わない×4
新たな友達×4

赤黄のドッキング不採用の型です。
ドッキングするとなるとビビッドイエロー。
レベル1に上がった時点でストックを3枚も用意するのは厳しいと思ったので不採用です。

レベル0
連打できる&レストコストを必要としないということで黄色の集中を採用しています。
引きこもり少女 ひまわりは色発生と単体4000アタッカーということで。
鍵全体500パンプの後列は無理して回収することはないです。
朝の特訓 あおいは最優先で回収しましょう。
これがないとレベル1以降相手のキャラを割に行くのが非常に厳しくなります。
可愛いもの好き わかばは先上がり意識です。
もう少し枚数積みたいですが、そうすると今度は赤の色発生が厳しくなるので仕方なく2:2で調整中です。

レベル1
ストックを使わずに手札を増やす&整えたかったのでクロック絆でもってこれる6500手札アンコールを採用しました。
これと朝の挨拶2000パンプ+マヨラー500パンプ+CXで9500ちはやを見た目越えできます。
あとは回収も兼ねた相打ちと疑似助太刀となるあかねを採用しています。

レベル2
Lv応援出して助太刀を握りながらチェンジしましょう。
ひまわりのシナジーはストックと相談して。

レベル3
れいとあかねのバーン効果で仕留めにいきます。
れい効果1点からCXを打って3-3-3が理想ですね。

ドッキングってなんだったんでしょうね,,,(遠い目)

では。
スポンサーサイト

コマリンマックス Ver.3

最近調整したコマリンマックスです。
安定性を重視して前よりも構築は結構変わっています。

Lv0×17
“着ぐるみ”佐々美×1
“リトルバスターズ”理樹×3
“好奇な視線”唯湖×3
水鉄砲 葉留佳×1

“大切なもの”葉留佳×4
“真人のライバル”謙吾×1
棗 鈴×4


Lv1×12
“完全無敵少女”沙耶×1
“リトルバスターズ”恭介×2

直枝 理樹×4
“クールでお茶目”唯湖×3
忙しい佳奈多×2


Lv2×7
“おめかし”小毬×4
“幸せスパイラル”小毬×1

唯湖&葉留佳×1
“風紀委員長さん”佳奈多×1

Lv3×6
メイド服の美魚×4
“僕らの物語”理樹×2

CX×8
がんばる委員長×4
リトルバスターズ!(+2000/+1)×4


レベル0
返しのパワーと棗 鈴との組み合わせでアタッカーは“大切なもの”葉留佳を採用しました。
棗 鈴はとりあえずレベル2になるまでに2枚揃えられればいいです。

レベル1
基本先上がりして直枝 理樹のシナジーで手札補充をしたいところです。
ここでシナジーを打てないと“リトルバスターズ”恭介の条件を達成することが難しくなるのでなんとしてもパーツを揃えましょう。
本当は宝のリトルバスターズ!を採用したかったのですが、レベル1が3色になってしまうので見送りました。
相手ターンは全面割られると思いますが、返しに相打ちと恭介で割れるキャラは割りましょう。

レベル2
“おめかし”小毬のパワーが高いので、たいていの相手のキャラは見た目越えできるはずです。
相手に楽をさせないためにも積極的に出します。
相手と自分のクロック次第でカリスマ互換を出すか判断します。

レベル3
1枚握っておくだけで後続のLv3を持ってこれるのでメイド服の美魚を採用。
盤面にカリスマがいても“僕らの物語”理樹のシナジーを使えば回復できます。
また、登場時の3000パンプで足りなかったパワーを補うことができます。

全体を通してソウルが低めなので積極的にCXを打っていかないと打点差をつけられて負けてしまうのが難点です。

では。

誰得近況雑記

どうも最近デッキ調整はするもののなかなか納得のいく構築ができず、雑記ばかりになってしまっています(汗)
なので誰得近況でも

最近はなのはinnocentとスクフェスをぼちぼちやっております。
最初はソシャゲなんてと思っていましたが、はまるはまるw
ソシャゲの合間に授業受けたりしてる感じです。
さすがにカードの合間にやることはないですがw

ヴァイスに関してはBCF東京に出るつもりです。
ネオスに出る予定ですが、まだどのデッキで出るかも決まっていない状態です()
貫通死まどマギ、貫通死姫乃、ABの3つまで候補は絞りましたがどれにしようか...

あと、ヴァンガードでリンクジョーカー組むかもしれません。
周りの引き次第です。
正直9月発売の13弾の方が楽しみですねー。
まずノヴァがあり、ぬばたま、グランと今まで長いこと収録されていなかったクランがついに再登場しますし。

結局お金が飛ぶのは変わらないようですw

では。

追加だけでお金が飛んでました

今更感がありますが、アニメD.C.ⅢとDOG DAYS´が8月16日に発売されますね。
しかもしろくろフェスで先行発売ときたものです。
あまり行く気はなかったのですが、これは少し行きたくなりますね(笑)

話は変わって過去に自分が買ったヴァイスのパックについて考えてみたらここ1年新規タイトルに手を出していませんでした。
確か去年の6月にD.C.に手を出したのが最後です。
AB、Rewrite、D.C.、なのは、リトバスと、追加ばかり買ってたんですねー(汗)
なんか寂しくなりました。
新しいタイトルに手は出してみたいんですけど、いかんせん好きな作品はあっても手を出すほどじゃないんですよね。
下手したらkeyの新作が参戦するまで新しいタイトルに手を出すことはないかもです...

8月まで節約思考、できたらバイトで頑張っていきたいです。

では。

6月9日 大会レポ

最近大会に出てなかったのでリハビリと新しいまどマギを試したかったので参加してきました。
参加者は11人でRewrite、ミルキィ、D.C.生徒会、まどマギ、AB、ペルソナなどのデッキが見えました。

使用 青緑赤まどマギ

1戦目 Rewrite○
こちら先行で相手0-5からオカ研会長で先上がりしてちはやチェンジ1体。
次のターンにもう1回チェンジされて9500が2体並ぶ。
Rewrite相手だとCXを積極的に打っていきたいところだが、全く握れずにレベル2に。
「時間遡行者ほむら」を出して疑似リフしつつパワーパンプ。
とりあえず1体だけでも9500ちはやを割ろうとするが、助太刀を打たれて自分の前列は1体のみの状態で相手のターン。
CXを打ってシナジーで回収×2 が、相手はリフ間際の状態でCXを2枚噛む。
こちらは良い具合に圧縮できていたので2回キャンセル。
ここから相手との打点差が縮まっていくも途中でカリスマ魔女様を出され、こちらがレベル3に先上がりして3-1に。
回復はできないが、Lv3さやかとアルテまを展開して相手を3-3にする。
相手は9500ちはやといたキス2体で殴ってくる。
9500ちはやの2点をキャンセル、いたキス1体目の2点は通り、いたキス2体目のアタックはキャンセルしてリフレッシュからのショット1点をくらう。
リフダメも合わせて3-5に。
最後は2-2-2で殴ってキャンセルされずに4点通って勝利。

2戦目 赤緑ミルキィ×
こちら先行で相打ちを出すもレベルパンプされたコーデリアに一方的にやられる。
後上りしたかったが先上がりしてしまい、とりあえず5500バニラとLv0で3パン。
返しに天然少女2体と恥ずかしがり屋に全面割られてレベル2に。
打点差がつくもここで相手がデッキ約10枚の中にCX0という状態。
CXを打って殴り相手はレベル2後半まで。
その後こちらはレベル3になって回復して3-1に。
からの8点素通り貫通死。
さやかの願いは握れませんでした。

3戦目 赤緑ペルソナ×
こちら先行、今回は相手のCXが序盤に速攻で消える。
CXを打って1レベルほど打点差をつける。
が、その過程で5500バニラが必殺の蹴りによって思い出に飛ばされ回収不可になり盤面もボロボロに。
レベル2リフ間際だったが、あまりにも手札が悪かったためCXを置いてクロック2ドローCX2枚(^p^)
ストックにCXが2枚埋まっていたのもありCX3戻りで圧縮()状態。
最後相手が3-1だったのでワンチャン狙ってCXを打ち3-3-2で殴るも、3点を2回キャンセルされる。
そしてこちら3-1から6点素通りで貫通死。

4戦目 不戦勝()
そういうのいらないから!!

結果1勝2敗

当たり前ですけど絆握れないとキツいですね...
そして強い山札を作ることがうりのまどマギなのにそれができてないって...
まだまだ回し足りないのでちゃんと回せるよう頑張ります。

では。

緑赤青シズルチア

わりかし頻繁にいじっていて、悩みどころの多いシズルチアです。
大会だとちはや型がほとんどですが、自分はこちらを使い続けます。

Lv0×16
メイド服の静流×1
上目遣いの静流×2
“過去を絶ち未来へ”西九条×3

“オカ研会長”朱音×2
“無愛想っ子”朱音×2
お風呂上りの朱音×2

“月明かりの下で”瑚太朗&篝×4

Lv1×15
迎撃する静流×4
“けんてきひっさつ”静流×3
ひまわり畑のルチア×3

水着のちはや×3
ちびちはや×1

“誰かのために”静流×1

Lv2×2
“書き換える運命”小鳥×1
“世界の希望”篝×1


Lv3×9
此花 ルチア×4
“神速攻撃!”静流×2

鳳 ちはや×3

CX×8
受け容れる力×4
守るべき人×4

レベル0は優秀なカードが多いので他と大差はありません。
集中はパワーが500しかないのでひまわり畑1体で控え室にいってしまいますが、手札の質を良くするためには必須だと思います。
メイド服の静流はもう少し増やしてもいいかもしれません。

レベル1は先上がりしてひまわり畑と迎撃する静流を展開、助太刀を握っておきたいところです。
このレベル帯が一番重要だと思います。
このレベル帯までにある程度アドを稼がないとジリ貧になって負けます。
絆やオカ研会長で手札補充をして手札アンコールのコストなどにします。

レベル2は山札の枚数調整からの神速早出しで面を取ります。
Lv応援は出すとしてもレベル3が場に出てからです。
相手のキャラを全く割れないようだったら圧殺して出すことも視野です。

レベル3は回復してシナジーを打ちます。
ここでも先上がりするようにします。
クロック送り関連全般に言えることですが、あえて相手のキャラを残すことも必要だったり。

どうにもパワーが出ないのが難点です。
安定性はあるのですが、それはRewriteというタイトル自体がそういうものであってシズルチア独自のものであると胸を張って言い切れないのが,,,
やはりシズルチアの強みというとクロック送りによる詰めなので、なんとしてもシナジーを発動させたいところです。
ちはや型の劣化とは言われたくないのでw

では。

雪村杏PT 雑感

最近はChaos一色で、ヴァイスが少々ご無沙汰になっている生活を送っているfukujinです。
“雪月花”毒舌な小悪魔「雪村 杏」をパートナーにしたデッキを使ってみて思ったことを簡単に。

パートナーの効果の特性上、毎ターン効果でドローすることが必須になります。
登場時ドローを始めとする各種自動ドロー、レストによるドローなどで4点焼き、パートナーに貫通付与をしていくのが基本です。
しかし、サロメサ互換によって自動ドローを封じられると、パートナーが自ターンはただのバニラになってしまいがちというのが痛かったです。
あと耐久高いパートナーを出されるとなかなか突破できないという。
そして使いやすい焼きメタが少ない…

それじゃあこのデッキの強みは?というと杉並Ⅲでした。
このパートナーに限りませんが^^;
盤面を埋めてから乱入させればアド損無し。
アイシアなどの登場時効果を使いまわしてアド取る動きがすごく強かったです。
盤面整理、盤面復帰もできて無駄がなくて使いやすかったです。
自分は乱入キャラを使ったことがあまりなくて微妙に感じていたのですが、実際に使用しないとわからないですねw

焼き特化、各種メタを意識した構築を試してみて、納得のいくデッキになったらレシピを載せたいです。
いつになるかはさておき…

では。

最近のデッキ事情

どうもです。
最近更新が途切れがちなのはコレといった納得のいくデッキができないからです^^;
ネタがないので誰得近況でも。

最近、青緑赤のまどマギを作りました。
杏さや型は前から使っていたのですが、Lv3まどかとLv応援が安かったのでいい機会だと思って型を変えました。
やれることが増えてなかなか回すの難しいですね。
Lv2をどう流すかが今の課題ですかねー。

あと、Chaosの方でD.C.の杏をパートナーにしたデッキを作ってます。
調子にのって全部光らせるとか言ったせいで出費が...
こっちはまだ完成してないので、実際に回してみて買い足すパーツが大量に出てきそうで怖いですw

ヴァンガードではエイゼルをデッキごと買い取らせてもらったり。
実は昔使っていたんですが、スペコでヒールばっかりこんにちわするのが嫌で嫌で売っぱらてしまっていたんですよね。
で、最近新たにデッキ組んでないから何か作りたいということで今に至ります。
昔と比べて11k越えのアタッカーも増えたので、今はトリガーをスペコしてもあまり気にならなくなりました。
いやまぁ、トリガー出ると悲しくなるのは変わりないですがw

それでは。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。