スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生の夏休みは後半戦に

幻影全裸待機で新タイトルに手を出す予定がなく、9月まで大きなイベントもないので非常にあっさりした夏休みを過ごしております。
カードショップ巡りが日課となったあたり、まぁ自堕落な日々です。
この前近所のショップの異種トリオに参加しましたが個人2-1、チーム1-2という体たらくでした。

完全にネタがないので自分のデッキの近況でも書きます。

Rewrite
もともとシズルチア型で選抜とは無縁でしたが、一応お風呂上り選抜ということで0からいろいろ試しています。
ひまわり畑を抜いたグドスタ?型みたいなのを回していますがパワーラインが低くてつらいです...
とりあえず選抜はいろいろな考えを試すいい機会でした。

AB
人質救出作戦がが解除された貴族選抜のゼロ魔が流行りそうなので、早出しされたルイズを叩きにいけるユイ型に型を変更しました。
ただ、エレオノール+Lv応援+ディスペルの構えを抜きにいくにはCXのパンプを自身に振ることになって2面割りにくのは困難ですし、倒したとしても救出作戦で回収されてもう1度登場されるのでどうしようかなと...
今のところ今までのテンプレ型にすることはないと思います。

姫乃
美夏の助太刀で貴族を筆頭とする各種早出しを潰せるので握る機会が多くなりそうなデッキです。
ピンポイントで欲しいカードを回収できるカードが少ないので回収イベントを入れたいと思っていますがストックと枠が厳しい...
あとは新姫乃以外に何を入れるかで迷っています。
現在はTD由夢と旧姫乃を採用していますが、やっぱりCIP回復のために由夢を音夢に変えようか...
2帯スキップしてしまったときやCXが握れていないときに回復持ちが少なくて困ったことが多かったので多めに入れたいかなと。

では。
スポンサーサイト

0帯を軽視する考えとおさらばしたい今日この頃

基本的なことですが、最近自分の思考の中で抜け落ちてるなーと感じたので。
自分用メモになってしまった気がしなくもないです…

まず0帯で不用意に3パンしたり相手に先上がりを許したりするのはやめましょうということ。
相手の移動を割ったり、相手が1帯でストックを使うデッキの場合に早々にレベルを上げて展開を阻害するなら有りかもしれませんが、そうでない場合に上記をするのはリスクが高いです。
相手先上がりからの全面割りや自分のレベルが上がらず相手のキャラを割れずにジリ貧になってしまうなどの状況ですね。

レベル1になったらだいたい3パンしますが、場にアタッカーがいない場合はアタッカーを出すために手札を3枚消費します。
後列にもキャラを登場させるとなると4枚以上の消費です。
クロック2ドローで毎ターン手札を2枚増やすことができますが、仮に相手ターンに毎回全てのキャラが見た目超えされたとすると助太刀を打ったとしてもこちらは3枚のカードを消費したことになり、何かしらの手段でアドを取らないかぎり手札が1枚ずつ減っていきます。
これが1帯に上がったときに手札が5枚や4枚だったとしたらよりジリ貧に陥りやすくなります。
自由に使える手札が少なくその後の動きにも大きな支障をきたすはずです。

全く要領を得ていませんが、0帯での動きはその後の試合内容に大きく影響するということを書きたかったのです。
どれだけ手札を7枚(かそれ以上)維持しつつレベル1に上がりキャラを展開できるか、この点に気をつけたプレイングをすれば勝率も上がるのではないかと思いました。

では。



大会レポ 8月18日

ラブライブ共々、自分の中でよく型が変わるなのはですが、大会当日の朝に試した構築が扱いやすかったのでそのまま参加してきました。

使用 赤黄なのは

1戦目 AB○
いわゆるテンプレ構築のAB。
とにかく見た目越えをして相手の手札を枯渇させることを意識して積極的に割にいく。
が、Lv2になってからこちらが大きなプレミ。
2-0で自分の場に なのは with レイジングハート・エクセリオン、新たなる力 フェイト、シュワルベフリーゲン ヴィータ(相手リバース可能)があったのになぜかヴィータの加速を使わずになのはとフェイトのチェンジ処理をしてしまう。
チェンジしたなのはで相手の単独行動を殴りリバースさせるも返しにCXシナジーで助太刀圏外から割られる。
最後は打点差もありこちらの勝利。

2戦目 ゼロ魔(貴族の務め ルイズ選抜)×
レベル2まではお互い割れるキャラを割っていく展開。
こちらはシュワルベフリーゲンで手札を補充していく。
レベル2にこちらが先上がりし、なのはチェンジで3パンすると相手が1-6で止まる。
次のターン、相手はクロック2ドローで2-0になり貴族は出さずに3面チャンプ。
返しに相手は2-2からのクロック2ドローで貴族3面早出し。
Lv3なのはも助太刀圏外から割られ完全に相手のペース。
レベル3に上がってもLv3が1枚、CXも握れず、ダイレクト枠もなく完全にソウルが足りない状況。
最後はこちら3-6でキュルケのトップ盛りで1点通り敗北。
後列の配置を間違えたり、最後キャラを残さない方が良かったのに残したりとプレミが多かったです...

3戦目 ゼロ魔(無意識の力 ルイズ選抜)○
オープンなので人質救出作戦を入れても問題なかったので新制限に合わせた型でした。
今回はお互いCXがレベル0の段階で大量に見える。
レベル1にこちらが先上がりし5500バニラや応援を置いて扉を打って3パンすると相手は0-5くらいから1-5まで。
笑顔の別れ ルイズで思い出を貯め自身を6000にするも後列がエレオノール2体でCXもなかったのでサイドでキャラが残り相手は1-6リフでこちらはレベル2へ。
Lv3なのはをチェンジで登場させ、返しに相手は相思相愛 ルイズに2面チェンジ。
Lv応援もあったのでLv3なのはは残る。
こちらはLv3フェイトを早出しし、Lv応援なのはや久しぶりの再会 なのはを使って両方とも見た目越えをする。
フェイトはカウンターで弾かれるもなのはは残る。
返しに相手は疑似リフからのチェンジでこちら3-1まで。
最後は相手3-5の状態から疑似リフと相思相愛 ルイズに2面チェンジして3-3まで。
返しに2-2(シグナムでショット1点)-2を作りダイレクト枠が通る。
シグナムで相思相愛を殴るとディスペル発動!で弾かれるも3枚落としたうちのトップがCXで2点が通り勝利。
最後殴る順番間違えました…

結果 2勝1敗

やはり先上がりされて貴族を多面早出しされるとソウルが足りなくてキツいです...
特に今回はCXを握れなったのでなかなか打点をあたえられずどうしようもなかったです。

参考になるかはわかりませんが今回使ったレシピです。

Lv0×16
代わりの人形フェイト×2
中学三年生のフェイト×2
久しぶりの再会 フェイト×1
使い魔アルフ×1
シュワルベフリーゲン ヴィータ×3
久しぶりの再会 なのは×2
戦闘教官ヴィータ×2
春に生まれし風 リインフォースⅡ×3

Lv1×13
ソニックドライブ フェイト×4
新たなる力 フェイト×3
“友達”フェイト×1
祝福するなのは×4
アドバイザー ユーノ×1

Lv2×5
感謝の気持ち アルフ×1
なのは with レイジングハート・エクセリオン×2
伝えたい真実 なのは×2

Lv3×8
雷の帰還 フェイト×2
守るべきもの シグナム×2
“揺るぎ無い意志”なのは×4

CX×8
扉×8

絆は正直あまり使ってないので加速なのはに変えてもいいかもしれないと思いました。
あとはユーノをもう1枚となのは助太刀を投入したいかなと。

では。

赤黄緑DOG DAYS

Lv0×16
抱き続けた憧れ クーベル×2
神剣メルクリウス レベッカ×1
歓迎する クーベル×4
単騎突入 レオ×3
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ×2
オンミツ部隊筆頭 ユキカゼ×2
イスカ・マキシマ×2

Lv1×16
英雄仮面 アデル×1
ガウル・ガレット・デ・ロワ×4
正々堂々 レオ×4
封印洞窟戦! ユキカゼ×3
自由騎士 ダルキアン×2
ケモノダマ×2

Lv2×3
術士タイプ クーベル×2
エクレール・マルティノッジ×1

Lv3×7
クーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュ×4
ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ×3


CX×8
勇者降臨!×4
Heart Relation×4

とりあえずのたたき台です。

サーチや扉、7000手札アンコールが来て以前よりは安定性があがりましたが、手札を増やすことに関してはまだまだ苦手だと思います。
なので手札を維持するためにフルネレオ様とケモノダマを続投しています。

相打ちに関しては色発生とノワールだと効果が不発ということがあるのが嫌だったのでユキカゼを投入しています。

チェンジを積んでいるのはうまくいけば回復量増加と2帯での盤面制圧が望めるのでは...?と思ったからです。
チェンジ自体は結構運が絡んできますが、チェンジできなければ普通に後列として、クロックにLv3があればチェンジと腐らないのが嬉しいです。

クーベルの11000になる条件は無理してやる必要はないと思いますが(場合によりけり)、ミルヒで1面しかバーンできないなんてこともあるので意外に条件達成は可能ではないかと思います。

フルネエクレはピン投ですが2帯のメインアタッカーです。
後列などと合わせて相手のLv2やLv3も積極的に殴りにいけますし、ソウル2を手札アンコールで維持できるのも強みなのでこれも続投しています。
2/1 9000に変更するかもしれません。

まだ回し足りないのでこれから突き詰めていきます。

では。

しろくろフェスに行ってきました

しろくろフェスに参加された皆さんお疲れ様でした。
自分は関東勢ということでもちろん参加してきました。
残念なことに眠気やらその他いろいろ興奮しすぎて試合の細かい内容までは覚えていないのでレポではなく日記みたいなものですので悪しからず。

続きを読む

夏ですねぇ

夏ですね!
イベント真っ盛りですね!
しろくろフェス参戦しますよ!

昨日は武士生で犬日々とD.C.Ⅲのカードがいくらか紹介されましたが新聞はいい感じではないでしょうか。
優秀なパンプ要因やアタッカー。
レベル2の優秀なアタッカーが見えていないのが残念ですが...

犬日々の方はチェンジが場のチェンジ元とクロック置き場のチェンジ先を入れ替えるという新しい形で使いにくそうでは?と感じました。
わざわざ手札のLv3をクロック置き場に置いてチェンジするか...?という。
あとはサーチが出ていましたが、タイミングが遅い...

で、話はD.C.に戻りますが、個人的に最も関心があるのはスポーツが強化されるかどうかです。
どれもこれも新聞参照ばっかりで希望がないと思いましたが、運命という絆 立夏の新聞版があるというではないですか!
さらで!
D.C.スポーツのLv2以下のアタッカーはさら(つまり新聞)が多いのでこれは中盤まで非常に役に立つと思います。
柔らかな休日さらが4000、トップチェックが成功すれば5500。
年下のクラスメイト さらが単体7500、効果が発動することで最大10000まで。
大ピンチ! さらが10500となります。
助太刀を恐れずにフロントアタックできる機会が増え、突破しにくくなったのでとてもいいのでは。

早く手に入れて実際に試してみたいものです。
未公開カードにも期待ですね。

では。

ロボノ 雑感

実はラブライブ組む直前にロボノが完成していたんですよね。
完全にラブライブにモチベを持っていかれてましたけどw
赤黄青軸を使ってみて感じたことをちょろっと。

このタイトル、サーチがなくて安定性に欠けると思いました。
回収は扉、イベント、0/0 淳和、Lv3フラウのシナジーくらいです。
1帯までは絆と手札アンコールである程度盤面は安定しましたが、2帯以降の盤面はあんまり安定しませんでした。
Lv3を複数枚、後列淳和、チェンジ元フラウ、助太刀とこれらを全て握るのはさすがに厳しいです...
フラウチェンジからのCXシナジーで手札の質を高めて盤面を取りにいくという流れができたら最高なのですが、チェンジすらできないとなると手札、盤面ともにボロボロになってキツいですね...

ただ、フラウやプレアデスのトップ盛り効果が手札アンコール主体のデッキに刺さったり、フラウチェンジやあき穂早出しで盤面制圧が可能だったりと強い要素は確かにあるのでめげずに回していきます。
まだ回していないのでわかりませんが、今の構築よりも強気に相手を割りにいける気がしたので緑を採用した起動効果型をそのうち試そうと思います。

では。

8月4日 大会レポ

ラブライブの発売記念大会に参加してきました。
久々の大会、久々に手を出した新規タイトルということもあり、モチベは高い。

使用 黄青緑t赤ラブライブ!

続きを読む

ラブライブ! 黄青緑t赤

ここ最近使っているラブライブです。
構築するにあたって優秀なパーツが各色にばらけているため、色を絞ると当然どれか強みを捨ててしまうことになります。
なので最終的に結局強みを前に出すため4色構築になってしまいました。

Lv0×16
南 ことり×1
“もぎゅっと“Love”で接近中!”μ's×2

スピリチュアルパワー 希×3
メイド服の穂乃果×3
和菓子屋の娘 穂乃果×1

体育会系 凛×3
凛の幼馴染 花陽×3


Lv1×15
“僕らのLIVE 君とのLIFE”絢瀬 絵里×4
“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未×4

水着の花陽×4
“ナイショ話”真姫×1
ニッコリ腕立て伏せ×2


Lv2×3
音ノ木坂学院3年生 絵里×2
音ノ木坂学院3年生 希×1


Lv3×8
“僕らは今のなかで”μ's×4
アイドルオタク にこ×2
音ノ木坂学院1年生 真姫×2

CX×8
はじまりの想い×4
μ'sの仲間×4

レベル0
先上がりを目指すので先行が取れたらドローゴーでいいと思います。
色発生の優先度としては黄=青>緑>>>>>赤です。
6度目された場合は手札にもよりますが、だいたい青発生からの絆使用で水着の花陽を並べています。
ダイレクト枠があるうちにさっさと絆元をアタックに参加させてエリチの邪魔にならないようにします。

レベル1
先上がりからの助太刀を構えて迎え撃つのが理想ですが、先に相手に強固な盤面を形成されてしまうと突破がとても困難です。
この構築だとCXを絡めないと8000以上のラインを超えにいくことができないので積極的にCXを打つようにしてクロックにCXを置く際はよく考えましょう。

レベル2
真姫の早出しによる盤面制圧を目指します
ここで早出しができないと絆チャンプでやりくりするしかありません。
また、この段階からLv3を手札に加えていくようにします。

レベル3
にこでクロック送りできる状態だと相手が3-0でもCXを打つなどして3-3-3作って2キャン要求できるのが強いです。
ただ、回復が4枚しかないので相手に粘られると回復量の関係でとてもキツいです。


悩みどころは助太刀の枚数、扉以外のCXで本と風のどちらを採用するか、Lv3、Lv0の枚数です。
本は常にアドが取れる、風は苦手な高パワーキャラや面倒な後列などをバウンスしたりLv3のシナジー対応でもある。
Lv3は真姫をもう1枚増やすか、Lv0は相打ちと和菓子屋を増やすか、絆を減らすかで迷っています。

ラブライブの強みとして常駐できる集中や各種サーチ、回収カードによる手札の質の向上とアド取り、チェンジや早出しによる盤面制圧やCXを必要としない詰め手段などがあり、決して弱いタイトルではないと思います。
最近評価がいい方に見直されてきているらしいのでとてもうれしいです。

では。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。