スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻影ニコ生感想

どうもお久しぶりです。
東京地区終わってから課題やらなんやらでリアルでカードする暇がなく細々とSkype対戦。
合間にヴァンガードと遊戯王の方で所持デッキが強化されるということでそちらに没頭、今に至ります。

で、ニコ生で幻影のカードが公開されましたね。
明日リスト公開なので今何か言っても意味がない気もしますが軽く感想を。

0帯は1/1クロアンへの疑似チェンジ、単騎突入レオ互換が見えたので前評判ほど悪くはなさそうです。
クロアンの早出しに成功すれば0帯で割られることはまずないでしょうし、倒されてもクロアンで維持できるので試す価値があるのではないかと。
他には春上互換があり思い出に行くのはいいのですがサーチタイミングが遅いのでCIPサーチが出てくれると嬉しいです。
でも登場時2コス回収やおそらく1帯のメインアタッカーになるであろうクロアンには絆があったりもするのでなんとかならないことはないでしょうか。

ぎんか関連では記憶関連のカードがいくらか公開されていましたが、そもそも黄色を使うのかという疑問があるので現状ではなんともです。

身代わりで疑似アンコできるせいらはパンプもついてて1→2チェンジのやつとうまく合わせられないかと思いました。
現時点では回収能力がそこまで高くないので規制無しRewriteの咲夜みたいに常に握るということは難しいですが...

とりあえずLv3のあかりがサインだったら良かったのにと心底残念です。

では。
スポンサーサイト

WGP2013東京レポ

なんかもう疲れすぎてあまり覚えてないのですが一応レポを。

まずはネオスタンです。

使用 赤黄緑青ラブライブ

1戦目 ゼロ魔(貴族の務め ルイズ選抜) ×
相手1-6リフ、貴族2面早出しのレベル2耐久で打点が通らず負け。

2戦目は不戦勝でした。
ここでドロップしてDOG DAYSのタイカプへ。

1戦目○
レベル2で相手クーベルチェンジでハンドが0になるもこちらは正々堂々が1体もいなくてクーベルが割れない。
8戻りで圧縮はそこまで悪くないかなと思っていたら3-0から一気に3-6まで。
相手2-5でもうだめかと思いましたが、ミルヒ2面とダイレクト枠、2000/1をミルヒに打ってアタック。
2000/1貼った方は助太刀で返され途中リフはさんで2-3-2-1の打点が通り勝ち。
山見たらボトムに4枚CX固まってました...

2戦目○
常に手札が2枚くらいしかない状態でジリ貧でしたが、最後相手の確定ゾーンにリフはさんで8点通して勝ち

3戦目○
相手ナナミチェンジ軸でしたが、チェンジされなかったので終始盤面取って勝ち。

4戦目×
手札打点ともに足りす終始相手のペースで負け。

5戦目×
途中一気にLv2まで上げられてCXを貼って打点差を縮めようとするも打点が足りず負け。

今思うと中途半端な構築で最優先で引きたいカードを引ける確率が低くなってしまったので絞った方がよかったかなー...と。
やっぱり1帯でペースを握られると巻き返すのはつらいですね。改めて痛感しました。
リカバリが効くような構築じゃないのもありますが、プレイングでペースを握らせないなどあった場面もあったと思います...


11月6日 今日のカード

genei5
使用コストが3コストと重いため、できるだけ登場コストが2コスト以上のキャラを呼び出したいところです。
レベル3へのチェンジがあればレベル1の段階でLv3を登場させることも可能です。
その場合チェンジタイミングがどこなのか...
面白いカードだと思います()

genei6
記憶要因が相打ち以外公開されていないのでなんとも...


そういえば新規タイトルいろいろ発表されましたね!
ABの追加が予想外でした。
再録メインで新規は少ないらしいですが、カムバックのように優秀なカードばかりという感じだと嬉しいなぁ...

では。

11月3日 大会レポ

使用 赤黄緑姫乃

1戦目 アローン×
CX構成は扉とストブ、Lv3にはれいとわかばが見えました。
こちら後攻で先上がりするために必要最低限のアタックをするもキャンセル多発で後上りに。
1相打ちを2面並べられて苦しい状況でした。
圧縮されたらたまらないというのと手札のCXを切る手段がなかったので扉を打ち、相手はレベル2に先上がりしてアローンを2面立てられてしまう。
こちらは2-0リフと圧縮が悪い状態になり、姫乃連動するも後列がおらず相手の500応援のあるアローンを割れない。
そのままペースを握られ、最後はわかばの効果を使われて負け。
最後3-4の全面チャンプだったので、1体アンコールして被打点を抑えるべきでした。

2戦目 AB○
先行とってドローゴー。
今回は0-6から先上がりして、相手を5度目。
CXが4枚ほど見えていたので次のターンに扉を打ったら一気に2-0まで。
返しに扉を打たれて2-0までいったところで緑発生しようとするも新姫乃しか緑がなかったので赤発生。
3パン目で緑が落ちることを期待しましたが、落ちなかったので仕方なく3枚握っていた覚悟を置いて緑発生からのシナジーでLv1を呼ぶ。
返しで3-0まで持っていかれ、相手は2-5でCXの落ちが6枚。
2-2-2を作って殴ると2点が通ってリフレッシュで3-1になり2パン目にドラ2が乗り通り、3パン目トリガーなしで2点が通り勝ち。

1勝1敗

参加人数は6人でしたが、階段が崩れたのでここで終了でした。

細かいプレミが多かったですが、全体的にゲームメイクが下手だなと感じました。
CXの打ち時や登場させるキャラなど気をつけていきたいです。

では。

11月5日 今日のカード

genei3
タロットに永続500パンプと自身レスト+下の白金弥太郎を手札から捨てることによって自分のキャラ全てにソウル+1することができます。
白金弥太郎の効果の都合上、採用するとしたらタロット500パンプが目的となりそうです。
詰め手段や打点調整としてソウルパンプは悪くないですが、そのためだけに弥太郎を積むかというと微妙なところです。

genei4

自身レストでぎんかに1500パンプ。
優秀なぎんかネーム持ちのアタッカーがいれば採用圏内ではないでしょうか。

どちらも今後のプール次第で評価が決まりそうです。

11月4日 今日のカード

好きな作品なのでたとえ人気がなかったり残念タイトルと言われようと組むつもりです。
ということで考察していきます。

genei1

genei2

CXシナジーでアタック時に2コス払うと1点回復と自身に3000パンプされます。
青ではなく緑で回復とは珍しいですが、原作再現だからですかね。
登場コストが1コストということもあり発動しやすい部類ではありますが、リフ前だと回復したものの逆圧縮になってしまうことも。
他に回復持ちのLv3の早出し手段があればLv2での耐久もできるかもしれません。
扉、本以外のLv2シナジーってタイミング的に使いづらくてあんまり好きじゃないんですけどね...

では。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。