スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の1年の振り返り:2013

今年もあと数時間ということで自分も簡単に1年の振り返りをしてみようかと。
たぶん自分しか得しない気がしますが...

1月
D.C.10th発売月。
リストを見たときにほぼ10thとⅢのカードだけで姫乃早出しが作れると感じ、そのまま作成。
必要パーツが多いとはいえ、レベル2の段階で低コストでLv3を複数面並べ耐久する動きはすぐハマりました。
前半期の相棒に。

3月
ブログ始めました。
最初は自分の中での考えを文字にして後で見直そうとか考えて始めたような気がします。

4月
なのは発売月。
なのはは色々な構築をしている方が多かったのでいろいろ参考にさせていただきました。

あと行動範囲が変わり今までのようにリアルで対戦する機会が減ったのが痛かったです...

5月
この頃からスカイプでの対戦を始めたような気がします。
リアルでやる機会が減った身としては家にいながら対戦できるこのツールはとても重宝しました。

7月
アニメ見たテンションのままロボノとラブライブを作成。
ついでにまどかを大会用に組み替え。

8月
しろくろフェスに行きました。
最初はぼっち参加でしたが、いろいろあってたくさんの方と知り合うことができたのでとても楽しかったですね。
犬日々剥いててD.C.vsリトバスの受付するのを忘れたのは忘れられません()

11月
WGP東京に行きました。
ネオスなんてなかった。
犬日々のタイカプが3-2でしたが最後ストレートで二連敗したのですごく悔しかったです。

ついでにこの頃からちはやチェンジ軸のRewriteを使い始めました。
9500が2体も並ぶのは使ってみて脅威でしたが、打点素通りで1帯飛ばされた場合やストック管理などがなかなか難しく使いがいがあります。

12月
幻影フルレア頑張ってます。
山を削りやすかったりクロアンで手札を維持できるので最初の印象よりは使いやすかったです。
最序盤から手札にLv3をがめりクロアンで盤面維持しつつレベル3に繋げるのを意識して回しています。

それと新春トリオに出る予定なのでバリバリその調整...のはずがまだデッキ選びの段階という^^;
早く決めないとですね...

今年は大会に出た回数が決して多いとはいえないので来年はもっと出れるようにしたいです。
あと今年はいろいろな人の意見を聞く機会がたくさんあったのでそういう機会が来年もあればいいなと思います。

では。
スポンサーサイト

赤青t緑幻影

幻影が発売されてから1週間が経ちました。
レベル3の価格だけすごいことになっていますね。
一番最初に考えていた1帯のメインアタッカーをクロアンにした構築が一旦煮詰まったので晒したいと思います。

Lv0×17
色づく頬 るな×2
焦がれる夜に るな×3
戦闘中 るな×2
アリエル・ヴァルティエル・ウェストコット×2
就寝中のあかり×3
占い師 あかり×1
トレーニング中のせいら×4

Lv1×13
宿命の少女 あかり×4
太陽 ひなた×4
天真爛漫 あかり×3
優しい微笑み るな×2

Lv2×5
新人隊員 るな×1
新人隊員 せいら×3
蒼光の射手 せいら×1

Lv3×7
太陽の力 あかり×3
星の力 せいら×4

CX×8
クレシドラ×4
星とともの果てに×4

以下簡単な解説です。

レベル0
回収手段が少ないためクロアンは手札に来たら2枚目か絆が来ない限り必ず手札にキープします。
0帯がたいして強くないので最低限2ストック貯めて早々にレベル1に上がるのが理想です。

・色づく頬 るな
使い捨ての後出しアタッカーです。

戦闘中 るな
唯一の集中、5止め対策にもなります。

・アリエル・ヴァルティエル・ウェストコット
低いパワーラインの底上げ用です。
相打ち、絆元がいる状態でクロアンに対してこの効果を使うと9000、バニラだと7500までいき、CXも貼れば大抵のLv1のキャラは見た目越えしにいけます。
絆、集中と後列の枠を争うのがつらいところ。

・就寝中のあかり
思い出行く効果は1パン目にCX噛んで掘れないというときくらいしか使いません。

・占い師 あかり
回収要員かつ他キャラ1体1000パンプという効果により後列もこなせます。

・トレーニング中のせいら
一番まともなオバスペになれるアタッカーかつ青発生要員です。

レベル1
クロアンと相打ちで相手の面を崩しにいきます。
詰め手段がなく、最後CIP回復を並べるしかない幻影としては相手がリフする前のタイミングでCXを打って打点差をつけることが重要だと思います。
手札枚数が厳しくてもクロアンでアタッカーは維持できるのでCXは積極的に貼りましょう。

・宿命の少女 あかり×4
必ず場に出したいカード。
最初は3投でしたが絆元がいるだけでLv2の7000になり、Lv1が弱い相手に対して2面並べてフロント要求という動きができるため4投に増やしました。

・太陽 ひなた×4
パンプ役かつLv1相打ちです。
パワーが2500と低いためLv0に踏まれる可能性も大きいため、先上がりしたからとりあえず相打ち並べるかという動きをすると本当に割りたいキャラを割ることができません。
アタッカーとして使う場合は被打点が増えますが後出しすることが多いです。

・天真爛漫 あかり×3
相打ちのパンプを受けられるアタッカーです。
天然少女互換でもよかったのですが、早い段階から青を優先して置きたくて色発生が厳しかったので今回は採用を見送りました。

レベル2
本シナジーを使って相手の早出しやアンコール持ちを割りにいきます。
特にRewriteやABなどアンコールを使って面を維持している相手に対しては2面展開をして相手の盤面とペースを崩すことは必須です。
そしてレベル2の間に後列いると思われる絆元は前に出してしまいます。

・新人隊員 るな
主な役目はLv3のラインを上げてダイレクト枠ができるのを少しでも防ぐことです。
このデッキの1帯2帯のパワーライン的に本当それくらいしか役目がないです...

・新人隊員 せいら
単体で12500までパワーを叩き出すことができ、早出しされたLv3を始めとする各種高パワーキャラやアンコ持ちに対してぶつけます。
相手のデッキによってはこのシナジーで相手の盤面を崩せるかどうかが勝負の分かれ目といえます。

レベル3
Lv3を並べて回復、割れるところは割っていきます。
回復して延命するためにも相手のソウル2キャラはなるべく踏んでいきダイレクト枠を開けないよう意識します。

・太陽の力 あかり
CXを握れていても相打ちが落ちていないということがあり14000になれないことは少なくないです。
無理して打とうとしてレベル3になるまで握ってるよりはシナジーは意識せず打ちたい場面打って打点を入れる方がいいと思います。

・星の力 せいら
10500というパワーはまともな後列が少ないこのデッキでは貴重な存在です。
2つ目のテキストはリフ直前に手札のCXを切るのに重宝します。

使っててよくタイトル独自の動きや強みがないと言われますがそういう構築なので仕方ないです。
黄色や緑をメインに採用した型も早いところ試していきたいです。

では。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。