スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのは…というか一心同体 はやて&リインフォース を使ってみて

2週間ほど回してみて思ったことです。
単にプレイングがなってないからというのもあると思います。

一心同体とLv3シグナム、回復持ちLv3を積んだいわゆるグッドスタッフなるものを最近は使っていたのですが、ぶっちゃけ一心同体出しにくいです。
リフ前なら普通に出せるけど、圧縮率が下がる。
リフ後だとなんらかの手段で控え室にLv3を落とさなければならない。
また、これを出してLv応援等も出すとストック消費が激しく、レベル2スキップさせられるとストック足りなくて回復が追いつかないなどというのもザラでした。
確かに一心同体は割られないんですけど、他の2面は割られていくので手札も削られていきました。
構築の甘さもありますが、発売当初に構築したフェイトビートの方が勝率も使いやすさも上でしたw
やりたいことを詰め込みすぎたのかもしれません。
自分には一心同体は専用構築にして、そこにどれだけ各種優秀なカードを入れられるか試した方が良いみたいです…

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も前は一心同体とシグナム合わせた構築にしてましたが、結局ユニゾンギミックは抜けちゃいましたね。
助太刀構えられただけで強気に割りにいけない、ユニゾンギミックに枠をさかないといけないなどからです。

結局、自分が楽するよりも相手に楽させない構築になりましたね。
まぁでも 一心同体使うプレイヤーも当然いるでしょうし、一心同体の微妙な点を知れたので良かったですかね!

自分が感じたことを書いていらしゃったので、ついついコメントしてしまいました。
やっぱ試して見なきゃ分からんですね。(笑)

Re: No title

> >タングステンさん

そうなんですよね。
助太刀圏外からじゃないと殴りにいけない。
サポート役まで握る余裕もあまりないと思います。
殴りにいって返り討ちになんてあったら、せっかくの強みを全く生かせないですし...
それでも相手する側としては厄介なんですけどね。

なのはは今までで一番調整しがいのあるタイトルな気がしますw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。