スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS 雑感

どうも最近また更新がさぼりがちになってしまい反省中です。
天候が悪かったりなんなりでリアルでカードゲームがなかなかできてない状態ですが、Skypeを使っての対戦は結構頻繁にやっております。
家にいながらも対戦できるので素晴らしいですね。

今回はDOG DAYSを回して思ったことを書いていきます。

強み
・Lv3ミルヒによる強力な詰め手段。相手ターンでもバーンを使えるため状況によってはクロック2ドローやチャンプアタックも許さない場面も。
・正々堂々 レオによる相手の回収の牽制。
・チェンジ先がクロックにいる必要があるが従来よりもコストが軽いチェンジ方式。

弱み
・採用しやすい手札を増やすカードが少ない、CIPサーチが存在しないなど、どうしても引きに頼る場面が多い。
・正々堂々 レオで相手の回収を牽制できるとはいえ、相手が回収にそこまで頼らないデッキやパンプしても見た目越えや助太刀圏外から殴られると上記の通り手札維持が困難。
・Lv応援が存在せず特に2帯以降の相手ターンのパワーラインの低さが目立つ。

0、1帯でどれだけ相手のアドを削れるかが重要になると思います。
早出しされた相手も見た目越えはそこまで難しくはありませんが助太刀圏外とは言えないので、行きでアタッカーを倒されてしまうと回収力の低さから後々の展開が困難になってしまいます。

2帯で高パワーキャラを並べてくる相手に対しては先上がりからのチェンジが必須でしょう。
どのレベル帯でも言えますが、CXを張りにくいので相手ターンに助太刀でダイレクト枠を作ることが非常に重要となります。

引きに頼る場面が多く安定しにくいのが総じて欠点ですね。
単純にカードパワーだけで勝てるタイトルではないと思いました。
タイカプに関してのことをまだ全く考えていないのでそちらも考えていきたいです。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またぜひヴァイスカしましょー!
DDと回してみたいです!

Re: No title

> >たくさん

ぜひともお願いします!
まだ完全に回しきれているわけではないので練習積んでおきます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。